ダイエットミネラルウォーター コントレックス

楽天ショップに【esports】というお店があります。
このお店、スポーツショップですが、コントレックスが置いてあります。
スポーツショップにはミネラルウォーターがおいてあることが多いですよね。
やはり、スポーツするには水分補給も必要ですし、ミネラルウォーターは栄養補給もできるからでしょうか。

esportsでは、コントレックスを『きれいになりたい人たちに老若男女問わず人気のコントレックスダイエットミネラルウォーター】』として販売しています。

コントレックスの魅力として、以下の点が上げられていました。
超硬水
 一般的に硬度が100以下のものは「軟水」、100から300までだと「中硬水」、そして、300以上を「硬水」と呼びます。
 この硬度で味まで変わってくるんです。
 ところで、コントレックスは「超硬水」と言われているけど、その数値はいくつなのでしょうか・・・?
 桁が違います。。。
 前の記事から読んでくださっている方は知っていますね。
 コントレックスの硬度は1555です。
 非常に高レベルなのです。
 日本の水はほとんどのものが軟水だと言われています。
 なので、日本人には少し飲みにくいかもしれませんね。

ミネラル豊富 コントレックスが飲みにくい原因の一つとして、ミネラルがあげられます。
 このミネラルですが、カルシウムなら486r/1L。
 1日に必要なカルシウムの量って知っていますか?
 だいたい600rだといわれています。
 一般の牛乳で600rのカルシウムを摂ると一緒に350カロリーと
 19.2gの脂肪がついてきちゃいます。
 しかし、コントレックスならカロリー&脂肪分ゼロなので、栄養補給どころか、ダイエットにもいいという訳です。

妊婦さんにもオススメ
 コントレックスは妊婦さんにもオススメです。
 先ほど、カルシウムがたくさん摂れると書きましたが、カルシウムは骨のもととなります。
 このカルシウムが母乳を通じて赤ちゃんにも届きます。
 さらに、お母さんは赤ちゃんの分と二人分のミネラルなどの栄養が必要になりますね。
 でも、カロリーの摂りすぎは気になってしまうでしょう。

 そこで、コントレックスですね。
 カロリーゼロだから安心ですよね。

 コントレックスの栄養成分は以下の通りです。
  カルシウム  486mg
  マグネシウム 84mg
  カリウム   3.2mg
  ナトリウム  9.1mg
  サルフェート 1187mg
  硬度     1555
  ph      7.3
 ※1リットルあたりの栄養所要量にて算出

フランスでは、スリムウォーターとも呼ばれています。
フランスにきれいな女性が多いのはお水のせいでもあるかもしれませんね。

モデルさんのキレイの秘密はミネラルウォーターをたくさん飲んでいるから、という話もよく聞きます。

ミネラルウォーターを飲むだけの簡単ダイエット、アナタもしてみませんか?


コントレックスファインブレスとは

コントレックスとは別にコントレックスファインブレス(Contrex Fines Bulles) という商品があります。

コントレックスがミネラルウォーターなのに対し、
コントレックスファインブレスは微炭酸飲料、スパークリングウォーターです。
コチラも、コントレックス同様、人気があります。

ファインブレスは1551の超硬水です。
フランスヴォージュ地方のコントレックス村にある水源から汲み上げられています。
ファインブレスの購入者の中には「コントレックスは飲みにくい」という方でも「これなら微炭酸なので、飲みやすい」という方が多いようです。
成分は炭酸なしの従来品と変わりません。
コントレックス村では、水源の周囲1200ヘクタールもの広さの土地を環境保護地域として指定し、
水源保全のための徹底した管理を行っているそうです。
1L中に486mgものカルシウムが、体に吸収されやすいイオンの形で含まれています。
また、マグネシウムも1L中に84mgも含まれていて、カルシウムの吸収を助けています。
健康的で快適な毎日のためにおすすめのナチュラルミネラルウォーターです。


コントレックスとは

楽天で常にランキング上位に位置づいている水を知っていますか?

水って・・・?

はい。飲み水、飲料水です。

その飲料水はコントレックス(CONTREX、Contrex)といいます。
スーパーでも売られているので、見たことがある方は多いでしょう。
女性のくびれのあるナイスボディに似たボトルにハートのついたCONTREXのラベル、キャップはピンクです。

コントレックスの名前の由来は、その採取場です。
コントレックスは、フランスのコントレックス村で採れる湧き水(ミネラルウォーター)なんです。
名前の由来はエビアン(evian)、ボルヴィック(volvic)などのミネラルウォーターと同じですね。

人気のミネラルウォーターはたくさんありますが、中でも、コントレックスの売り上げが一番多い理由はその特徴にあります。
コントレックスは、硬度が1468と極めて高いんです。
カルシウムやマグネシウムなどの含有量が多く、またサルフェートも含有しています(1121mg/L)。

高硬度のため、飲みなれない方はお腹をこわすこともあるようです。
ミネラル水なら子どもも平気かと思いますが、製品表示に「乳幼児の飲用はお控えください」との注意表記があるので、要注意です。

コントレックスの販売権はネスレが保有、日本ではサントリーフーズが発売しています。
発売当初は1ケース(1.5リットルペットボトル12本入)4400円だったコントレックスは今では、2000円の格安で販売するネットショップが増えているようです。

イメージキャラクターは、モデルのSHIHOです。
SHIHOはコントレックスを愛飲しているみたいですよ。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。